頭痛に効く食べ物や飲み物を教えてください!
 

頭が痛いときは、症状がおさまるまでゆっくり休んだり薬を飲んだりして対処しますが、

実は食べ物や飲み物でも改善できます。
 

なぜなら「脳の機能や血流を改善する成分」というものがあり、それを食事から取り入れることにより、脳内で効果を発揮するからです。
 

では具体的にどんなものが良いのか、症状別に頭痛に効く食べ物飲み物を紹介していきます。

【スポンサードリンク】

1.片頭痛に効く食べ物飲み物は?

 

慢性頭痛といえば片頭痛と緊張型頭痛ですが、

「片頭痛は冷やし緊張型頭痛は温める」というように対処法が真逆です。
 

片頭痛はズキンズキンと脈うつように痛みが出るのが特徴で、頭の中の血管が広がっていることにより痛みが出るため、この血管の広がりを鎮めることで痛みは和らぎます。
 

①片頭痛にいい食べ物

 

片頭痛の改善にはトリプトファンやマグネシウムの摂取が有効です。
 

・トリプトファンとは

 

必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンは、食事から栄養分として摂取できる成分で、

精神を安定させ鎮痛作用を持つ神経伝達物質の原料になります。
 

トリプトファンを含む食べ物

 

  • 肉類
  • 魚類
  • 牛乳
  • 乳製品
  • 凍り豆腐
  • 納豆
  • 卵黄
  • ごま
  • アーモンド

 

過剰摂取には注意

 

トリプトファンは体内で合成されない必須アミノ酸であるため、毎日摂取する必要があります。
 

ただし体が必要とする以上に摂取してしまうと、肝臓で脂肪の変化が起こり、肝硬変を招く恐れがありますので、b>アーモンドなら1日10粒が目安です。
 

・マグネシウムとは

 

体内で約300種類以上もの酵素の働きを助けるミネラルの一種で、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つ作用があります。
 

マグネシウムを含む食べ物

 

  • 干しヒジキ
  • 黒豆
  • 大豆
  • ほうれん草
  • 煎りごま
  • 干しエビ
  • 魚介類

 

腎臓障害がある場合は注意

 

マグネシウムは過剰に摂取すると小腸で吸収量が調節されるので、

普通は摂取しすぎても尿や汗と一緒に体外に排泄されます。
 

そのため通常の食品で摂取する場合には、過剰摂取による健康障害や副作用はみられないのですが、腎臓に障害がある場合は過剰摂取に注意が必要です。
 

過剰摂取により神経や心臓の筋肉が正常に働かず、低血圧や筋肉の麻痺が現れたり、
 

  • 下痢
  • 吐き気
  • 筋力の低下


 

が起こる場合も少なくありません。
 

③片頭痛にいい飲み物

 

飲み物ならカフェイン入りの物が有効です。
 

・カフェインの効果

 

コーヒーや紅茶を筆頭に、カフェインについてはいろいろなところで言われています。
 

「効果についてある程度知っている」という人もいるのではないでしょうか?
 

カフェインは脳を目覚めさせ疲労を回復させる働きで作業効率がアップさせてくれますし、気分転換や頭痛にも効果を発揮し利尿作用もあります。
 

体の中の不要なもの外へ出すことで、体全体のむくみなどを取る働きもありますよ。
 

カフェインを含む飲み物

 

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • チョコレート
  • ココア

 

確かに効果があることも多いのですが、カフェインのとり過ぎはかえって頭痛の原因になることもあるので、摂取する量は1日200mg以内に抑えた方が良いです。
 

コーヒー1杯に含まれるカフェインの量はレギュラーコーヒーなら約60mg、

インスタントコーヒーでも約60mgなので、1日に飲んでも良いのは3杯くらいとなります。
 

飲む量を上手に調節すれば、カフェインの効果を最大限に引き出せますよ。
 

 

ここまでは片頭痛について説明してきましたが、次は緊張型頭痛に効く食べ物や飲み物を見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

2.緊張型頭痛に効果的な食べ物飲み物は?

 

緊張型頭痛はギューッと締め付けられるように痛みが出るのが特徴です。
 

首や肩の筋肉が緊張し、血行が悪くなることで痛みが出るため、血行をよくするのが痛み解消のポイントと言えます。
 

②緊張型頭痛にいい食べ物

 

緊張型頭痛の改善にはビタミンB1やクエン酸の摂取が有効です。
 

・ビタミンB1とは

 
水溶性のビタミンB群の一種で疲労回復のビタミンとも呼ばれ、炭水化物の代謝を促す働きがあります。
 

エネルギーをつくる手助けをすることで、神経や筋肉の機能を正常に保つ効果も見逃せません。
 

ビタミンB1を含む食べ物

 

  • 玄米
  • 豚肉
  • レバー
  • かつお
  • うなぎ
  • にんにく
  • にら

 

ニンニクは食べ過ぎに注意

 

ニンニクはとても栄養価の高い食品ですが、

強い殺菌作用や溶血作用があり、食べ過ぎると胃を乱し消化異状を起こしてしまいます。
 

貧血の原因になる可能性もあるので1日1かけから2かけ程度にしておいた方が良いです。
 

・クエン酸とは

 

酢や柑橘類に含まれる酸味成分の一種で、疲労回復や筋肉痛の軽減に効果的です。
 

クエン酸を含む食べ物

 

  • レモン
  • みかん
  • 梅干し

 

ちなみにクエン酸を多く含む食品は、空腹時に摂取すると胃粘膜を刺激してしまうので気を付けてください。
 

③緊張型頭痛にいい飲み物

 

体を温める飲み物が有効です。
 

・しょうが

 

独特の風味と辛みがあり冷え性を改善したりのどの痛みを緩和する効果など、何種類もの生理機能成分を持ち様々な薬効があるとして幅広く利用されています。
 

しょうがの入った飲み物

 

おすすめのレシピはみかんと人参のホットスムージーで、材料はみかん1個、人参1/3本、生姜適量、蜂蜜適量、水50~100cc、作り方は以下のとおりです。
 

  1. みかんは、皮をむいて小房に分ける(薄皮はそのまま)
  2. 人参は、綺麗に洗って皮ごと小さめに切る
  3. ミキサーに全ての材料を入れて、撹拌する
  4. レンジまたは鍋に移して、お好みまで温めれば出来上がり

 

このほか、レモンしょうが・梅干ししょうがなども良いですね。
 

頭痛に効く食べ物飲み物のまとめ

 

頭痛には片頭痛と緊張型頭痛があるので、まずは自分がどちらの症状なのか一度チェックしてみることが必要です。
 

片頭痛にはアーモンドやカフェインが効果的で、

アーモンドは1日に10粒、カフェインは1日3杯くらいにおさめるのが最適と言えます。
 

緊張型頭痛には、ニンニクを使った料理やクエン酸を含むの食べ物を食べたり、しょうが入りの飲み物を飲んだりすると痛みがやわらいできますよ。
 

日ごろから頭痛に良いものを食べたり飲んだりすることで改善していけるので、少しずつ取り入れていくといいかもしれません。
 

頭痛に効く食べ物飲み物で痛みを和らげていきましょう!
 


【スポンサードリンク】