のどに良くて子供でも食べやすい食事を教えてください!
 

のどが痛いとき大人であればある程度強い薬を使って治すこともできますが、子供の場合そうはいきませんよね。
 

かといって何も処置しないでいてもずっと痛いままなので、食事を工夫して何とか治せないものか…というのが実際のところだと思います。
 

特に子供の場合は好き嫌いがあって作っても食べてくれないこともあるので、できるだけ食べやすくすることもポイントになってきます。
 

そこで今回はのどが痛い子供のための食事とおやつ感覚でできるレシピを中心に紹介していきます。
 

【スポンサードリンク】

1.のど痛いときの食事は?のどに良い食べ物も知っておこう!

 

まずはのどの痛みに効果のある食べ物を簡単にチェックした後、具体的な食事・レシピを見ていきましょう。
 

①のどに良い食べ物

 

・れんこん

 

レンコンのアクにはポリフェノール類のタンニンが含まれているため消炎止血作用があり、レンコンのしぼり汁はのど痛の特効薬といえます。
 

・玉ねぎ

 

玉ねぎには硫化アリルという成分が含まれており、のどの痛みやせきを止めてくれます。
 

・ねぎ

 

ねぎには抗菌作用がありネギオールという成分が炎症を抑えてくれます。
 

・かぼちゃ

 

かぼちゃのベータカロチンには、粘膜などの細胞を強化して免疫力を高める働きがあります。
 

・なし

 
梨のみずみずしい果汁とほどよい甘みは乾いたのどをうるおし、梨にはのどの痛みや炎症を和らげる作用があります。

・もも

 

缶詰の桃のビタミンC含有量は、フレッシュな桃よりも4倍も多いのです。
 

・パイナップル

 

パイナップルの成分の一つブロメラインがのどの違和感や炎症を緩和させる作用があり、生果汁で摂るほうが効果的です。
 

・牛乳

 

牛乳のビタミンAは粘膜強化の働きがあり、この効果でのどを守ってくれます。
 

・マシュマロ

 

ゼラチンという成分が腫れて炎症を起こしたのどを柔らかく覆うためのどの痛みに有効で、のどが痛くなったら、マシュマロを3,4個食べると良いです。
 

・はちみつ

 

様々な栄養素を含んでおり、抗炎症作用と強力な殺菌効果がのどの痛みを和らげてくれます。
 

②食べ方

 

・カルボナーラ風うどん

 

材料

 

牛乳200cc、コンソメ小さじ1/2、玉ねぎ小1個、ハム2枚、しめじやえのき適当、うどん1袋
 

作り方

 

  1. 玉ねぎは薄くスライスし、ハム、しめじやえのきは食べやすい大きさに切ります。
  2. お鍋に牛乳とコンソメ、切っておいた材料を入れ一煮立ちさせます。
  3. ぐつぐつしてきたら弱火にして、うどんを入れます。3〜5分煮込んだら出来上がり。

 

ここでのどに良い食べ物は、牛乳と玉ねぎが使われています。
 

・ミルク粥

 

材料

 

冷ご飯お茶碗2杯、牛乳2カップ、チキンコンソメキューブ1つ、卵1個、豆腐半丁分、塩、ネギ、のりなど適宜
 

作り方

 

  1. 鍋に1/2カップくらいのお湯で溶いだチキンコンソメと 牛乳入れて煮を入れて煮立たせる。豆腐は水を切って賽の目切りにしておく。
  2. 煮立った鍋に、ご飯と、豆腐を入れ、しばらく煮る。
  3. 塩で味を調え、溶き卵を回しかけたら2,3秒煮立たせひと混ぜし、蓋をして火を止める。

 

ここでのどに良い食べ物は、牛乳とねぎが使われています。
 

・梨粥

 

材料

 

ごはん茶碗軽く1杯、水茶碗3杯、梨1個
 

作り方

 

  1. 梨は皮と芯を除き、すりおろす
  2. ご飯は軽く洗って、ぬめりを取っておき、鍋にご飯と水を入れ、強火にかける。
  3. 沸騰したら梨を入れ、弱火でとろとろ煮詰めて、ご飯が柔らかくなり、とろみがついてきたら出来上がり。

 

ここでのどに良い食べ物は、が使われています。
 

 

ここまではのどに効くし食べ物とレシピを見てきましたが、次はのどが痛いときに良い飲み物とおやつ感覚でできるレシピを紹介していきます。

【スポンサードリンク】

2.のどが痛いときの飲み物とおやつ

 

①のどに良い飲み物は?

 

・れんこんと梨のジュース

 

材料

 

れんこん4㎝、梨1個、蜂蜜大さじ1杯、牛乳カップ半分
 

作り方

 

  1. れんこんは綺麗に洗い皮ごと使い、梨は皮をむいて両方共小さめに切っておく。
  2. ミキサーに、下は梨を入れて、上にれんこんを入れます。(この方が混ぜやすいです)
  3. 粒があると飲みにくいので、全て潰れて滑らかになるまで撹拌します。
  4. 牛乳、蜂蜜を入れて最後に良く混ぜたら、グラスに注いで完成。

 

ここでのどに良い食べ物は、れんこんと梨と牛乳が使われています。
 

・パイナップルジュース

 

材料

 

パイナップル150g、はちみつ大さじ1、しょうがすりおろしお好みの加減で
 

作り方

 

  1. パイナップルを適当な大きさに切る
  2. 材料をすべてミキサーに入れよくまざったら完成。

 

ここでのどに良い食べ物は、パイナップルとはちみつと生姜が使われています。
 

②おやつ感覚で作れるレシピ

 

好き嫌いが多くてなかなか食べてくれないというときは、これから紹介するレシピを使うと良いです。
 

・マシュマロかぼちゃプリン

 

材料

 

かぼちゃ250g、牛乳300g、マシュマロ110g
 

作り方

 

  1. かぼちゃを小さく切って耐熱容器に入れふたをして、レンジで4~7分チンして柔らかくする。
  2. マッシャーなどでつぶし牛乳を加えてざるでこしながらお鍋に入れる。
  3. お鍋を火にかけ、マシュマロを加えてよく溶かす。
  4. すべて溶けたら容器に注ぎあら熱をとり、冷めたら冷蔵庫で半日冷やせば完成。

 

ここでのどに良い食べ物は、マシュマロと牛乳が使われています。
 

・もものババロア風ゼリー

 

材料

 

  • 缶詰の桃350g(ジューサーにいれる分200gと最後にいれる分150g)
  • 無糖プレーンヨーグルト100g
  • ハチミツ大さじ4
  • 牛乳50cc
  • レモン汁大さじ1
  • 粉ゼラチン5g
  • 水大さじ1

 

作り方

 

  1. ゼラチンを水でふやかしておき、ピーチを小さくカットする。
  2. ジューサーにピーチ200g、ヨーグルト、ハチミツ、牛乳、レモン汁を加え、よく撹拌し、ボールにいれる。
  3. ゼラチンを加え、よく混ぜ、残りのカットしたピーチを加え、全体を混ぜる。
  4. 器にいれ、冷蔵庫で冷えたら完成。

 

ここでのどに良い食べ物は、ももとはちみつと牛乳が使われています。
 

3.のどが痛い子供のための食事とレシピのまとめ

 

のどが痛いとき大人なら強い薬を飲んだり薬用のスプレーを使うこともできますが、子供の場合だとなかなかそうもいきません。
 

そんなときは子供でも無理なく食べやすいものを使えば、のどに負担をかけずに痛みを和らげていくことができるのです。
 

今回ご紹介したレシピの中にはおやつ感覚で気軽に試せるものもあるので、参考に作ってみるといいかもしれません。
 

子供にもやさしい食事とレシピで、のどの痛みを治していきましょう!
 


【スポンサードリンク】