ついつい冷たいものに手がのびる……。
 

海やプール、花火など楽しいイベントが盛りだくさんの夏のなのに、暑い日が続き睡眠不足、あっさりとした食事が続くなど、いろいろあってグッタリですね……。
 

そうならないためにも、栄養素をバランス良く摂るように気をつけ、体調に気を配りたいところです。
 

とはいえ、そうめんにアイスといった冷たいものを自然と求めてしまい、なかなか夏バテ解消できないという人もいるかもしれません。
 

そんなときでも手軽にできて効果のある方法も紹介していくので、夏バテ解消にいい栄養素について見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

1.夏バテ解消にいい栄養素とは?

 

①夏バテの原因にビタミンB1不足があった!

 

ビタミンB1には、糖質を分解しエネルギーに変えるのを助け、疲労物質の分解も行い、疲労回復を早めてくれる働きがあります。
 

しかしたくさん汗をかいたり、糖分が多い清涼飲料水やビールなどのアルコールなどをたくさん摂取すると、大量のビタミンB1が消費され不足を招くのです。
 

ビタミンB1を補給しないでいると、糖質をエネルギーに変える力が低下して、疲労物質が溜まりやすくなり、疲れや食欲不振などの不調の原因となります。
 

水に溶けやすく熱にも弱いビタミンB1は、汁ごと食べられる料理にするなどの工夫が必要なので、栄養ドリンクやサプリを活用すれば効率良く摂取できます。
 

余分に摂っても汗や尿として排泄され、体に貯めておくことができないので、毎日続けて摂取することがポイントです。
 

また、夏バテ解消に良い栄養素をバランスよく摂ることも大切になります。
 

夏バテ解消に良い栄養素
 

  • ビタミンB1
    糖質を体内エネルギーに変え、疲労を回復させてくれる
  •  

  • アリシン
    ビタミンB₁と結びつき体内に長く留まり、疲労回復効果を持続させる
  •  

  • クエン酸
    エネルギー代謝を活性化させ、疲労物質の分解を助ける
  •  

  • ビタミンC
    免疫力アップや暑さや睡眠不足からのストレスをやわらげてくれる
  •  

  • ビタミンA
    皮膚や粘膜を健康に保つ、夏カゼなどの感染症の予防としても効果的
  •  

    ビタミンB1だけでなくこれらの栄養素を合わせてとったほうが、相乗効果によって夏バテ解消効果がアッブするのです。
     

    ②夏バテ解消の栄養がとれる食材とは?

     

    しそはビタミン類を豊富に含んでおり、特にβ-カロテンとビタミンB1が多く含まれていて、β-カロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変換されるのです。
     

    ビタミンCも豊富に含まれていて、β-カロテンとビタミンCの相乗効果によって免疫力が高まり、風邪を引きにくく回復力の高い丈夫な体をつくることができます。
     

    梅にはクエン酸が豊富に含まれていて、しそと梅ふたつが組み合わさることでできる梅干しは、疲労回復を早めてくれる食材になるのです。
     

    にんにくにはアリシン多く含まれており、梅干しと一緒に摂取すると疲労回復の効果を持続させてくれます。
     

    らっきょうにもアリシンが含まれており、クエン酸が豊富なお酢と梅を一緒に漬け込むと、汗をかきドロドロになりがちな血液をサラサラにしてくれるのです。
     

    ここまでは夏バテ解消の栄養素はどんなものがあるのかを説明してきましたが、次は、毎日続けらるお手軽ドリンクで夏バテ解消について見ていきましょう。

    【スポンサードリンク】

    2.毎日続けらるお手軽ドリンクで夏バテ解消です!

     

    ①夏バテ解消ドリンクレシピとは?

     

    夏バテ解消のためとはいえ、毎日同じ食べ物では飽きてしまったり、もともと好きではないのに我慢して食べたり、毎日続けるのは大変です。
     

    そこで、混ぜるだけで簡単にできる夏バテ解消ドリンクのレシピを紹介します。
     

      混ぜるだけ簡単!夏バテ解消ドリンク
       

    • グロンサン1本とファイブミニ1本
      ビタミンB群がしっかりと配合されているグロンサンとレタス1.8個分の食物繊維、レモン15個分のビタミンCが配合されているファイブミニ。
    •  

    • オロナミンC1本とヤクルト1本
      子供から成人まで 広く親しまれているビタミン豊富なオロナミンCと、腸内の環境を改善し免疫力をアップしてくれるヤクルト。
    •  

    • カルピス原液1/4に対しトマトジュース3/4の量
      原料が乳酸菌と牛乳のカルピスと、リコピンをはじめ、ビタミン、ミネラルなどトマトの各種成分がバランスよく含まれているトマトジュース。

     

    ドリンクなら効率良く栄養補給でき、種類が豊富なのでいろいろアレンジすれば、飽きずに続けられます。
     

    ②飲み方も大切です!

     

    朝起きてボーッとしてしまうのは、血糖が低下することによって起こる現象なので、朝食で炭水化物を食べ脳にエネルギーを送ると良いです。
     

    朝食後のタイミングでビタミンB群が配合されているドリンクを飲めば、炭水化物に含まれているブドウ糖をエネルギーに変える助けになります。
     

    すっきりと朝目覚めたい場合は、夜寝る前にドリンクを飲むのが良く、睡眠中に疲労回復してくれるので効果的です。
     

    また、日中疲れたなーという時は、グレープフルーツやレモンといった柑橘系のドリンクを飲むと、すみやかに体に浸透し夏の疲れを癒してくれます。
     

    3.夏バテ解消にいい栄養素のまとめ

     

    たくさん汗をかく夏は、体内ではビタミンB1が不足してしまうことで、疲れが溜まりやすくなってしまうのです。
     

    ビタミンB1を中心に、ほかの栄養素もバランス良く摂って、その相乗効果によって夏バテ解消効果がアッブします。
     

    夏バテ解消のために、毎日同じような物を食べるのも飽きるので、ドリンクなら効率良く栄養補給できお手軽です。
     

    種類が豊富なのでお好みでアレンジすれば、飽きずに続けられるのでいろいろ試してみると良いかもしれません。
     

    夏バテ解消ドリンクで、暑い夏を乗り切っていきましょう!
     


    【スポンサードリンク】