コンビニに来たけど、何を選べばいいか分からない…
 

24時間いつでも買えるコンビニは、風邪ひいちゃった時など、ほんとに助かりますし、のど飴やマスク、栄養ドリンク等はもちろん、なにより助かるのが食事です。
 

とはいえ、風邪に効果があるものを選ぶとなると、迷うことも多く、何気なく普段どおりに買っても、のどを通らなかったり気持ち悪くなったりしたら逆効果です。
 

そんなとき、どれが風邪に効くのか知っておくと簡単に選ぶことができるので、そこで今回は、風邪のときコンビニで何を買えばいいのか、紹介していきます。

【スポンサードリンク】

1.風邪の時に助けてくれるコンビニ食品は?

 

選ぶ時のポイントは、主に3つです。
 

  • 体が温まる
  • 消化が良い
  • 栄養がある
  •  

    この点に気を付けながら、見ていきましょう。
     

    ①消化にやさしいうどん

     

    うどんは赤ちゃんの離乳食にもなっているくらい、とても消化がいい食品で、麺類の中でも食物繊維が少なく、糖質を多く消化できます。
     

    そのため胃の中に残りにくく、すぐ消化されやすいうえ、大部分は炭水化物なので即エネルギーになってくれます。
     

    さらにだし汁は高たんぱく低脂肪なうえ、人体に欠かせないアミノ酸などが含まれているので、非常に栄養価が高いです。
     

    うどんを食べるときは、汁まで飲むと体もポカポカになり、効果的といえます。
     

    ②病人食の王道おかゆ

    風邪を引いたら、おかゆという人も多いと思いますが、実は自分で作る手間をかけなくても、コンビニで手に入るんです。
     

    探してみると、レトルトパックになっていて温めるだけのタイプがあり、クタクタに煮込んである白米は、食欲がない時でものど越し良く食べられます。
     

    風邪の時のおかゆには、梅干しと生姜を加えるとさらに良く、特に梅干しには疲労回復と殺菌作用があるので、おなかがゆるい時にピッタリといえます。
     

    生姜には体を温める働きがあるほか、発汗作用を高める働きがあるので、熱の出始めの時に食べるのが最適です。
     

    たくさん汗が出るので、熱をさげるのに一役買ってくれますし、他にも、卵がゆ、牛乳がゆ、バナナがゆなど、自分好みにアレンジするのもいいかもしれません。
     

    ③お持ち帰りの定番おでん

     

    風邪のとき食べると良い具は、たまごと大根です。
     

    たまごの白身にはリゾチームが含まれているので、風邪の原因となる細菌を溶かすサポートをしてくれます。
     

    黄身がボソボソして食べにくいというときでも、白身だけは取り入れたほうが良く、また大根は煮込んだ温かいものを食べることで、体の中を温かく保つ作用があります。
     

    他には、つみれやハンペンといった具はタンパク質が多く、脂質も少ないので消化が良くおすすめです。
     

    ちくわぶや餅入り福袋なども食べれば、主食の炭水化物を食べていることになるので、組み合わせ次第でしっかり栄養がとれます。
     

    ④風邪のときに効果的なスイーツ

     

    スイーツといえば、風邪とは関係ないように思うかもしれませんが、この3つだけは風邪のときに食べると良いものなんです。
     

    それは何かというと、
     

  • プリン
  • ゼリー
  • アイスクリーム
  •  

    といったものです。
     

    一見するとただのおやつのようですが、これが実は風邪に効果があり、たまごと牛乳で作られたプリンやアイスは、少量で高い栄養が取れます。
     

    ゼリーは水分たっぷりで、特に果物入りのゼリーを選べば水分とビタミンCが同時に補給できるので一石二鳥です。
     

    熱が高めのときは、ひんやりして食べやすいと思います。
     

     

    ここまでは、主に食べ物について見てきましたが、次はコンビニで買っておくと良い飲み物を紹介します。

    【スポンサードリンク】

    2.コンビニで買っておいた方が良い飲み物は?

     

    ①栄養満点のハチミツ

     

    ハチミツは短時間で吸収されて、胃腸に負担も掛からず栄養がとれ、さらに喉にとても良いので、咳で喉が痛いときでも飲みやすいです。
     

    実際にコンビニで見つかるのは、
     

  • はちみつレモン
  • はちみつ生姜
  • はちみつ大根
  •  

    といったものが挙げられますが、ハチミツが入っていれば栄養は取れるので、どれにするかはお好みで選ぶといいかもしれません。
     

    ただ、ハチミツはベタつくので、こぼさないように注意したほうがいいです。
     

    ②水分補給も忘れずに

     

    不足しがちな水分補給には、スポーツドリンクやビタミンC入りのドリンクがおすすめです。
     

    甘い口当たりが苦手な人は、ほうじ茶や麦茶のようなノンカフェインのお茶といったシンプルなものを選ぶ手もあります。
     

    ○○の水などのミネラルウォーターも種類が豊富なので、1つ買っておくと安心です。
     

    3.風邪対策の食品をコンビニで買うときのまとめ

     

    風邪を引くと、のどが腫れたり、熱がでたり、つらいですし、栄養のあるものを食べたいと思っても、だるくて自分では作れないことが多いと思います。
     

    そんなときでも、今回ご紹介した食品なら、コンビニで手軽に手に入り効果抜群なので、風邪を引いて何を買えばいいか迷ったら、参考にしてみてください。
     

    しっかり栄養をとって、早めに風邪を撃退しましょう!
     


    【スポンサードリンク】