花粉が飛ぶのは、今年はいつごろになるんだろう?
 

花粉の時期になると目も鼻もしんどくてツラいですが早めに対策すれば症状が悪化するのを防ぐことができます。
 

そのためには花粉がいつ飛ぶのか知っておくことが必要ですが、それだけでなくどのくらい飛ぶのかという飛散量も確認しておくことが大切です。
 

というのも、花粉の量が多い場合は去年と同じだと準備不足ということにもなりかねないからで、地域によっては入念に対策する必要が出てきます。
 

そこで今回は2017年の花粉はいつから飛ぶのか、また花粉の飛散量はどれくらいなのか見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

 

1.2017年の花粉はいつから飛ぶ?

 

現時点で発表されている花粉の飛散予測と、2017年と比べたときの飛散量をまとめてみました。
 

①2017年の花粉飛散開始時期

 

  • 北日本は2月下旬
  • 西日本と東日本は2月中旬
  • 九州・中国・四国・関東地方は2月上旬

 

花粉が2017年最初に飛ぶ時期は2月上旬からとの予測ですので、九州から関東の方は、早めに花粉対策を始めたほうが良さそうです。
 

②2017年の花粉飛散量は?

 

次に、今年の花粉の飛散量はどれくらいなのか、地域別・年度別に見ていきましょう。
 

・2016年のシーズン飛散量と比べた場合

 

  • 九州・四国・近畿・中国・北陸・東海地方:前シーズンより多く、ところにより非常に多く飛散する見込
  • 関東甲信地方・東北地方・北海道:前シーズンよりやや少ない

 

・過去10年の平均飛散量と比べた場合

 

  • 東北地方ではやや少ない
  • 九州・四国地方はやや多い
  • そのほかの地域は例年並からやや多い

 

このことから飛散量予測は九州・四国地方は2016年よりは多く、過去10年の平均値と比べてもやや多い予測で、東北地方は2016年と過去10年の平均値共にやや少ないという予測になります。
 

ただ、これだけだと多いのか少ないのか分かりづらいので、昨年の飛散量と比較した発表をもとにもう少し詳しく見ていきます。
 

③昨年と比べた各地の予想飛散量

 

昨年2016年と比べたときの、今年の花粉の飛散量の予測は次のようになります。
 

  • 東北50%(↓)
  • 関東70%(↓)
  • 北陸140%(↑)
  • 東海160%(↑)
  • 近畿360%(↑↑↑)
  • 四国260%(↑↑)
  • 九州270%(↑↑)
  •  
    (※矢印は増減の目安)

 

昨年と比べて東日本は少なく西日本は多いそして近畿に至っては花粉が3倍も飛ぶということになります。
 

つまり2017年は東日本の場合比較的少なくなっているのでまだ大丈夫ですが、西日本の多くや九州北部の場合昨年軽くて済んだ方も今年はしっかりと対策したほうが良いといえます。
 

ここまでは花粉の飛散時期と飛散量について説明してきましたが、次はすぐできる花粉対策について見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

2.今から花粉対策を始めよう!手軽にできるのは?

 

①花粉症に効果的な対策とは?

 

花粉対策ということで今からでも手軽に始められて、効果のあるものを簡単に紹介します。
 

マスク

マスクは吸い込む花粉の量を減らし鼻の症状を少なくさせる効果があるので必須アイテムで、特に顔にフィットするものを選ぶと花粉がさらに入りにくくなって効果的です。
 

メガネ

花粉対策用のメガネを使用することで、目に入る花粉量が減るので対策としてとても有効といえます。
 

うがい

うがいをすることでのどに流れた花粉を除去し、特に鼻の粘膜に付いた花粉も洗い流すことができる鼻うがいをするのが最適です。
 

洗顔

外から帰ってきた際には洗顔を行うと、顔についた花粉を落とし体内への侵入を防げるので、できれば顔を洗っておくと万全といえます。
 

服をよく払う

外出先から帰った際や洗濯物を取り込んだ際に衣服の表面についた花粉を払うことで、室内に花粉を入れないようにするのも有効な対策です。
 

②栄養を摂って免疫アップ

花粉症は身体の外側だけでなく内側からも食べ物で対策でき、特に今の時期ならホットヨーグルトがおすすめです。
 

花粉症対策には欠かせないのがヨーグルトで、温めることによって乳酸菌の働きがパワーアップし、寒さが続くこの季節には最適といえます。
 

ただし、食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので分量には注意が必要です。
 

3.花粉症2017年の飛散時期と飛散量のまとめ

 

花粉症は症状が出るとしんどいですが、飛散時期をあらかじめ知っておくことで、早めに対処していくことができます。
 

関西の多くや九州では2017年と比べて飛散量が増えているので、しっかりと準備することが大切です。
 

また関東は飛散量が減っているものの、2月上旬のうちから花粉が飛ぶという予測なので早めに準備しておくと安心といえます。
 

しっかり対策して、花粉に負けずに過ごしましょう!
 


【スポンサードリンク】